ホーム>書

 

半田晴久さんの作品『神龍』
半田晴久さんの作品『神龍』

作品「恕」が、大英図書館に永久所蔵

「大英図書館永久収蔵記念 現代書家の名品と平成の佐竹本三十六歌仙展」に出展、「現代書家の名品」の一つとして、作品「恕」が、大英図書館に永久所蔵されているそうです。
「大英図書館永久収蔵記念 現代書家の名品と平成の佐竹本三十六歌仙展」に出展、「現代書家の名品」の一つとして、作品「恕」が、大英図書館に永久所蔵されているそうです。

第67回謙慎書道会展「秀逸」受賞

『把手共行』第67回謙慎展「秀逸」受賞
『把手共行』第67回謙慎展「秀逸」受賞
『無位神人』謙慎展「褒状」受賞
『無位神人』謙慎展「褒状」受賞
書に取り組む半田晴久さん
書に取り組む半田晴久さん
できあがった作品
できあがった作品

書家略歴

「大英図書館永久収蔵記念 現代書家の名品と平成の佐竹本三十六歌仙展」に出展、「現代書家の名品」の一つとして、作品「恕」が、大英図書館に永久所蔵されている。

作品「把手共行」は第67回謙慎書道会展において、秀逸を受賞。その他、謙慎展で「岳」「無位真人」が「褒状」受賞。

1999年及び2000年に、西オーストラリア州カリグラフィーギルド協会主催で、「深見東州書道展覧会」を開催。

2001年、北京の近代芸術館にて、肖像画の巨匠・袁煕坤(えんきこん)と「二人展」を開催。

 

現代日本書家協会顧問。大東文化大学書道研究所認定書道教授者。16歳より兵庫県立鳴尾高等学校書道部部長として、田端曲全に師事。35歳より竹中青虎に学び、西川寧の孫弟子となる。